美容整体&心理カウンセリング 星の木

メールでのお問い合わせ

[受付] 9:00-13:00/15:00-19:30

077-582-4882

星の木

WEB予約

質の良い睡眠を取るために

Image

毎日寝ているけど疲れが取れない…、朝起きるのが辛い…、
休日に爆睡して後悔してしまう…、こんな症状はありませんか?
これらの症状は、実は質の良い睡眠が取れていないために起こっています。

質の良い睡眠をとるためには、“睡眠準備”の時間が大切☆
スポーツするときもそうですが、自分のパフォーマンスを上げるために、“準備運動”しますよね。
いきなり走ると心臓バクバク、タイムも伸びません。
睡眠も一緒です。
本当の睡眠に入る前に準備の時間が取れると、しっかりとした質の良い睡眠に繋がります。

では“睡眠準備”とは何なのでしょうか。
人は、朝、太陽の光を浴びると幸せホルモンといわれているセロトニンが脳から分泌されます。
そして、セロトニンが分泌されてから約15~16時間後に、今度は睡眠ホルモンといわれているメラトニンが出てきて眠りを誘発します。
メラトニンが分泌され、ベッドに入って、10~15分程度、布団の柔らかさや静けさを感じながら横たわっていると、自律神経が徐々に交感神経優位から副交感神経優位に変わってきてます。
この自律神経の切り替わりが“睡眠準備”です。
副交感神経が優位になり、リラックスした状態から眠りに入ると質の良い睡眠が取れるということです。

ですから、ベッドに入ったらすぐ寝てしまう人、実は交感神経が優位の状態から眠っているかもしれず、質の良い睡眠が取れていないかもしれません。
また、いろいろと考え事をして、不安になったり、イライラしたり、明日が来るのが嫌で眠りたくないなんて思っていたり、でも知らない間に寝ていたといった場合も、交感神経が優位なっている状態から突然睡眠に入っているので、やはり質の良い睡眠が取れません。

このような状態になるのは、実は全て自律神経の乱れが原因です。

睡眠準備”をちゃんと取れるようになるためには、交感神経副交感神経をちゃんと切り替えられるようにすること、
つまり自律神経の乱れを改善することがとても大切なのです。

当院の整体は、筋肉の緊張をほぐし、リンパと血流の流れを良くすることに重きを置いた施術が特徴です。
副交感神経が優位になってきますので、自律神経が整い、質の良い睡眠が取れるようになります。
またマインドフルネスや心理カウンセリング技術を用いてお客様の心の状態もチェックさせて頂き、気持ちの持ち方もアドバイスいたしますので、心の疲れもスッキリ!
ベッドに入ってあれこれ考えてしまう方には、心の奥の問題があることが多いですので、心理カウンセリングをおすすめしております。

その結果、質の良い睡眠が取れる体質になってきますので、辛い諸症状が緩和されてきます。
お客様からは『日々眠れるようになり、楽になった』とご好評頂いております!
施術中に思わず寝てしまう方もいらっしゃったり、『通わないと体の調子が悪い気がする』と言って、リピート頂く方もいらっしゃいます。

土日もやっています!
いつでもお気軽にご相談ください☆

ご予約は、LINEからでも◎⇒LINE
webの場合はこちら⇒予約サイト

Twitterでは眠れない方に向けたメッセージを配信中。
よろしければ「いいね!」を頂ければ幸いです⇒Twitter

2019.7.28