美容整体&心理カウンセリング 星の木

メールでのお問い合わせ

[受付] 9:00-13:00/15:00-19:30

077-582-4882

星の木

WEB予約

寝苦しい夜の対処法

Image

連日寝苦しい夜が続く日々がやってきました。
皆さま、体調は大丈夫でしょうか。
タイマーで冷房をかけて寝ても冷房が切れると起きてしまう、
かといって冷房をつけっぱなしで寝ると次の日風邪っぽくなったり頭痛がする、
冷房をつけずにねると暑すぎて寝汗ぐっしょり、何度も起きる、
結果、日中、だるくなったり、しんどくなったりしていませんか?

こんな時は自律神経が完全に乱れています。
自律神経が乱れてしまうと、疲れやすく、やる気も出てきません。
ひどい場合は仕事にも支障が出てきてしまいます。
夏だからしょうがないと諦めずに、自律神経を整えれば、
実は寝苦しい夜でも質のよい睡眠がとれ、元気よく夏を乗り切れるんです。

寝苦しい夜でも寝るための、自律神経の整え方、3つご紹介します。
(1)湯船につかる
(2)ツボを押す
(3)星の木へ行く

(1)湯船につかる
寝苦しい夜でもぐっすり眠るためには、
38~40℃くらいの湯船に15分程度つかるのがおすすめです。
深部体温が上がり副交感神経が優位になるので、
自然と質の良い睡眠が取れます。
暑いからといってシャワーで済ませたり、冷たすぎる湯船や熱すぎる湯船は、
逆に交感神経が優位になるので睡眠にはあまりよくありません。

(2)ツボを押す
質のよい睡眠を取るためには、副交感神経を優位にもってくることが大切です。
副交感神経を優位にしリラックスできるツボは、いくつかありますが、
なかでも“内関”というツボがおススメ。
手のひら側の手首より指3本分ひじ寄りの
腕の中心(筋の間)のところにあります。(写真参照)
深呼吸しながら親指でゆっくりと、両腕とも押してみてください。
脳の緊張を取り自律神経を整える効果があります。

(3)星の木へ行く
(1)でも(2)でも、あまり効果の見られない時は、お気軽に当院へ☆
当院の美容整体は、筋肉の緊張をほぐし、筋膜を均等にすることで、
体の歪みを整えていくのが特徴です。
歪みが整ってくると、リンパと血流の流れが良くなってき、
副交感神経が優位になってきますので、
自律神経が整い、質の良い睡眠が取れるようになります。
整体でのご来院でも、色彩心理カウンセリング技術を用いて
お客様の心の状態もチェックさせて頂き、アドバイスいたしますので、
心の疲れもスッキリ!
その結果、あれこれ思い悩むこともなく眠れるようになり、
質の良い睡眠が取れる体質になってきますので、
辛い諸症状が緩和されてきます。
お客様からは『日々眠れるようになり、楽になった』
『通わないと体の調子が悪い気がする』とご好評頂いております!

夏休みの連休中もやっています!
いつでもお気軽にご予約ください☆

ご予約は、LINEからでも◎⇒LINE
webの場合はこちら⇒予約サイト

Twitterでは眠れない方に向けたメッセージを配信中。
よろしければ「いいね!」を頂ければ幸いです⇒Twitter

2019.8.4